小さい水筒さがし。容量たった120mlの水筒を買ってみた

愛用品

こんにちは、ひびのつぶ@hibitsubulazyです。

以前、夫が「小さい水筒がほしい」とのたまったので、水筒を探しに行った記事を書きました。

小さくて軽い☆200ml以下の水筒が気になる。検証とじっさいに買ったもの。

その後、やっぱりPOKETLEがほしいと言い出したので、しぶしぶ買いましたよ~(笑) なので今回はPOKETLEのレビュー記事です。

POKETLE(ポケトル)は、ポケットに入る水筒というコンセプトの小さい水筒で、容量はたったの120ml。

一体どんなときに必要なんだよ…ヤクルトサイズやん…と、わたしは若干バカにしていたのですが、どうやら大ヒットのもよう。楽天ではカラーによっては入荷待ちになっています。(2019年9月現在)

夫は、ウォーキング用に使っている手のひらサイズのポシェットに入れる予定で購入したらしいです。

購入しているみなさんの用途を口コミなどから調べたところ

✔ おでかけのときの小さなバッグに入れたい
✔ 犬の散歩など軽い外出時に使いたい
✔ 通勤用にバッグにしのばせておきたい
✔ 薬を飲むときのために持っておきたい
といった理由から購入されているようでした。

小さい水筒を探している、ポケトルを買おうかと悩んでいるあなたの参考になるとうれしいです。でははじめ。

ポケトルのサイズを徹底比較!そんなに小さいの?

さっそくポケトルを開封して、うちの現役水筒たちと比べてみました。

左から

POKETLE 120ml / サーモス 350m / タイガー 600ml

なるほど。たしかに小さいですが、容量はサーモスの約1/3なので、サイズも1/3かというと微妙なところです。

ありがちですけどスマホと並んでパチリ。うん、たしかにポケットサイズだ。

前回登場した夫のお気に入りボトルと並べてみました。

ダイソーの2本で108円のお茶(200ml)とポケトル。ポケトルのほうがスリムで長身。けど、サイズ感が変わらないながら、容量は120ml対200mlでお茶の勝ち。

むむ。これはもしや。。愛車エブリイの助手席にある発煙筒入れに収納できるのでは!? と思いましたが無理でした。

発煙筒とポケトル。

ポケトルのサイズ感についてはおわかりいただけましたか? ( `ー´)ノ 次は使い勝手を検証です。

ポケトルの使い勝手は?デメリット2つ

シリコーンの取り扱いに注意が必要

ポケトルのフタの内側には、シリコーン製のパッキンがついています。つまようじで引っかけると外すことができました。部品はこれだけなので、構造はシンプルで良いです。

ただ、シリコーン自体が薄いため、劣化やヨレによって中身が漏れる可能性はあるかなと思いました。(以前に似たようなパッキンの製品を買い、失敗したことがあります)

使用するときには、シリコーンをのばさないようにする、塩分や果汁入りの飲み物を入れるのは避け劣化を防ぐなど気を付けたいところです。

掃除のしやすさに難ありかも?

水筒選びの隠れたポイントといえば、掃除のしやすさではないかと思います。水筒の洗浄をサボると、雑菌の温床となりヌメヌメしてしまうことも。水筒を選ぶときには、部品がシンプルで、すみずみまでスポンジが届くものが理想的です。

ポケトルは部品がシンプルなので分解の手間がいりません。水筒によってはパーツが多く分解が複雑なので、どうしてもお掃除をサボりがちになってしまうんですよね…。その点でいえばポケトルは合格です。

ただ、奥までスポンジが届かないという難点があります。

わたしが普段使っている水筒用のスポンジは無印良品のものなのですが…

押し込んで押し込んで…ぎりぎり入りました。洗剤をつけてかなりねじこまないと入らないのでけっこう大変です…

お使いのスポンジによっては、中に入らない可能性もあるかと思います。

ポケトルは小さいゆえにスポンジが入りにくいということで、デメリットのひとつとして取り上げました。

ポケトルの容量は120ml。じっさいに使うとどんなかんじ?

ポケトルの使い心地をたしかめるために、じっさいにシュミレーションしてみましょう。

使うときにはまず、ポットなどから水筒にお茶を注ぎますよね。やってみました。

口径が小さいぶん注ぐのが大変です。ちょっとこぼしました(;’∀’)

ペットボトルに注ぐときなんかに比べると口は断然大きいんですけど、ほら、容量が小さいじゃないですか? あっという間に注ぎ終わるんですよね。なので、油断しているとすぐいっぱいになって溢れます。

片手間にジャーっと入れるというよりは、ちょっと集中して注ぐほうがいいかもです。

満タンに入れたお茶を、コップに移してみています。一体どのくらい入っているのか。

じゃん。ぴったり1杯分でした。

この貴重な一杯のために、ポケトルは誕生したわけですね。

これを見ていた夫は、

「ポケトルはポケットに入るけどお茶は入らん」

とつぶやいていました。なんやねん。
(でも気に入って毎日使っています)

まとめ

いざというときのための1杯が必要な方には、ポケトルはまってました!の商品だと思います。これまではこんなに軽くて小さな水筒はなかったので、水筒界のホープですね。

軽くてジャマにならないので、あって得をすることはあっても損をすることはないし。小さな水筒をお探しのあなたは検討してみてくださいね。

シンプル・小さい・洗いやすいの3拍子そろった上質な水筒ならばこちらもおすすめです。
シンプルで洗いやすい水筒のおすすめ3ブランド!
いつも持ち歩く水筒は、気に入ったデザインのものを選びたいですよね。でも、いくらオシャレな水筒でも、構造が複雑で洗いにくいものは汚れやカビの原因になります。それに、パッキンがすぐにヨレヨレになったりするようでは水漏れが心配で安心して使えま...

そのほかの、おすすめのものを紹介したがる記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました