小さくて軽い☆200ml以下の水筒が気になる。検証とじっさいに買ったもの。

愛用品

小さい水筒を探しに行った

小さい水筒が欲しいと夫が言う。うちには水筒が2つあって、そのひとつはサーモスの350ml。
もうひとつはタイガーの600ml
のもの。

この2つを使い分けているので、今のところ不便は感じていない。必要ない旨伝えたのだけど、ウォーキングするのに必要だからと言う。

なんと、夫がウォーキングしようとしている…

 

この数年、家にずっとひきこもっていた夫が?これはいい傾向。反対する理由はない。

2つの水筒もだいぶくたびれてきているし、サーモスの350mlにかぎって言えば、フタや内部のスキマ、パッキンが洗いにくく不満だった。これを機に買い替えよう。そう思い夫とともに出かけた。

こんなに小さい水筒に意味があるのか…?

岡山イオンと岡山駅前のビッグカメラへ向かった。品ぞろえは県内トップレベルだろう。夫は事前に気になるものを調べた上で、実物を見にきているらしかった。

「あぁ、これこれ」と見せられたものは2つ。

タイガーのサハラマグ200ml

ひとつめはこちら。タイガーの200mlボトル。直径5.8㎝、高さ12.9㎝。

こちらは小さい水筒というよりかは、「短い」というかんじ。

我が家で使っている水筒たちと同じくらいのサイズ感。握ったかんじもそんなに変わらない。ただ、短い。

「これ、短い意味あるん?」と聞くと、「軽くてポシェットに入る」という回答。ウォーキング用の小さなかばんに、スマホと水筒と小銭入れだけ持って出かける計画のようだ。

たしかにサイズ感はたいして変わらないものの、短いことで小さなバッグに収められるところはいい。重さが108gというところもポイント。今持っているタイガー600mlの重さ270gくらいなので重さは半分以下だ。(容量も半分以下だけど)

あとは、これはタイガーの好きなところなんだけど、パーツがシンプルで洗いやすいんだよね。

類似商品で、スクリューキャップではなくワンタッチで飲めるタイプのものもある。こちらのほうが便利なのかも?とも思うが、フタの構造上、容量は同じ200mlでも2.2㎝背が高い。なので小ささの利点を考えるなら「サハラマグ」のほうがよいだろう。

POKETLE (ポケトル)120ml

続いてはこれ。見た瞬間思った。小さくね?

直径4.2㎝、高さ14.3㎝。

うん、確かに言ってたね。「小さい水筒がほしい」って。

でもさ、小さすぎない?

こんなに小さい水筒に意味があるのか?大きさは発煙筒くらいだし、容量はもうほぼヤクルトだよ?

 
こちらはポケトルという商品で、ポケットに入る小さなサイズの水筒。容量は120mlとほんとにちょこっと。夫のように軽い運動をする人や、薬を持ち歩く人、犬の散歩、デスクや通勤中の水分補給など…少し水分をとりたいなという人向けに発売されたみたいです。確かに、手のひらサイズの夫のポシェットにもすっぽり入りました。
 
正直、こんな小さいん要る…?と思っちゃったのですが、これが見事に大ヒット。水筒の容量ちょこっとでよくない?って思っている層がそんなにいたなんて…

 
カラーバリエーションも豊富で、専用のケースもあったりと選ぶのは楽しそう。
 
気になったのは、底についている滑り止めの接着がはがれてきそうだな~というところと、洗いにくそうなところ。フタのところのパッキンが外せるのかも気になる。

最終的に選んだのはこれです。

たくさんの水筒を見ました。

今回は、200ml以下の水筒に絞って紹介していますが、個人的にはこちらもおすすめ。

 

そして、悩んだ末に夫が購入したのはこれ。

 

 

サンガリア あなたのお茶…

 

 

たしかに手のひらサイズですね。

 

サーモス350mlとの比較。容量は200ml、直径5㎝、高さ14㎝。ポケトルくらいです…

 

これでええんや…

帰りにダイソー寄ってって言うからその通りにして車で待ってたらこれ持って帰ってきた。

「これなら2個で100円。これでええ。」だって。

 

そういえば先週ダイソーで買い物したとき、赤ちゃんのプラコップとかをチラチラ見てたよね…そっちにしてくれてよかったよ…

ま、なんというか、気に入るのに出会えてよかったねと思いました。


【追記】その後ほどなくしてポケトルを購入した夫。
https://hibitsubu.com/poketle/

 

夫の生態についてはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました