【無職日記⑤】焦りと不安よこんにちは。

無職日記

こんにちは。ひびのつぶ@hibitsubulazyです。

10月はじめのこの季節、一年のなかで一番すきです。ドアをあけるとどこからともなく金木犀のかおり。あぜ道には彼岸花。この季節がきたなぁ~としみじみします。満開の桜をみるよりももっと強烈にダイレクトに季節が体にしみこんでくるかんじがします。

さてさて、4月に無職になって丸半年。1年の半分を無職で特になにもしないまま過ごしました。

この【無職日記】シリーズには、仕事をやめてからの心境やできごとを月一回更新で書いています。
過去の記事もよかったら見ていってくださいね。

ボロボロになって仕事を辞めたときのこと、

【無職日記①】超、断捨離。自分のことを嫌いになりそうだったので仕事も家も手放した話。
  仕事を辞めて数か月がたったので今の心境や経済状況について書いてみようと思います。仕事を辞めたいと思っている人は、何かしらのつらいなーと思うことを抱えているんでしょうか?わたしもそうでした。わたしの場合は、激務と夫の病気のことで...

3か月間、時間だけはあるので無職を満喫していました。

【無職日記②】退職3ヵ月目。アクティブにひきこもっています。
無職になって早3か月。世間は夏休みで、子どもらはラジオ体操や部活に励んでいるんだろう。大人たちはお盆の計画でも立てている頃だろうか。私はといえば、無職の今年はボーナスもないし、毎日休みなので夏休みもない。ほぼ一日中家にいるので季節も感...

4か月目。人に言われて嫌だったことや夫婦の問題。

【30代無職日記】退職からまる4ヶ月経過した人のリアルな心境と、不安だけど後悔してないよって話。
まる4ヶ月間無職の人として過ごしたよってことで、今回も30代無職のリアルレポートです。お金のこと、気持ちの変化、過ごし方などをつれづれに書くので「ふ~ん」とでも思って読んでくれるとうれしいです。

5か月目のお金事情と節約ネタなど。

【無職日記④】5ヶ月経過。経済状況と心境について
教員を辞めて無職になった主婦のくらしも5か月目に突入。きもちと経済面のアップダウンのようすと、これからのこと。

職業訓練に応募する

職業訓練の試験を受けました。

無職になって心の余裕はあれど、金銭面では不安な日々。うちは夫が働いていないので、なんとかして収入を得なければ共倒れになってしまいます。

無職の期間を過ごすために貯金もしましたが、なくなるのはあっという間です。いつまでもそこに頼るわけにはいきません。

お給料があれば税金などは天引きされますし、社会保険にはいっていれば、健康保険料の半額は会社が支払ってくれますよね。それが、無職になると全額自分で払うことになります。そのため、生活費はもちろんのこと、税金の支払いも重なり出費は少なくないです。

なんというか、予想はしていたけど覚悟が足りなかった。貯金残高が減っていくのはおそろしい。

仕事を辞めたいけど貯金はいくら必要?知らなきゃ損するお金のはなし
 こんにちは。ひびのつぶです。3か月前に仕事を辞めてからずっと家にいる人です。今は失業給付をもらいながら、仕事をさがしたりブログを書いたりしています。仕事を辞めるときって勇気がいりますよね。退職代行サービスなんていうのがあるくらいですか...

贅沢しなければもう少し夫婦2人で暮らしていけますが、これ以上貯金が減ってしまうと、次の初動に影響がでてしまいます。楽しく生活していくための立て直しで無職の道をえらんだのに、お金がないことで次の一歩を何も選べなくなるのでは本末転倒だと思いました。

失業手当も満額に近づいてきているので、一刻も早く次の仕事を見つけたい。
なんでもいいから働かなくては!と焦るきもちと、前回焦って失敗しているので慎重になって決められない自分がいました。

そして、せっかく無職になってある意味まっさらなんだし、やってみたかったことに挑戦してみようと思いWEBデザインの職業訓練に応募したのです。

職業訓練の試験に合格

結果は無事に合格。学生に舞い戻ることになりました。
学生時代にあまりいい思い出がないので少々不安ですが、また勉強できることはとても嬉しいです♪

職業訓練では、雇用保険の支給を受けながら再就職のためのスキルを身に着けることができます。条件を満たせばどなたでも応募することができます。

わたしのように、興味はあったけど挑戦する勇気がないままいたずらに歳をとってしまった人にはこの上ないチャンスになると思います。職業訓練についてはまた違う機会に記事にしようと思います。

1ヶ月間のまとめ

見学会、応募、試験対策、試験、ハローワークで書類提出、学校説明会と、職業訓練がらみの予定でいっぱいの1ヶ月でした。

もし職業訓練を受けないとなっていたとしても仕事さがしをしていたと思うので、同じようにバタバタした1ヶ月になっていただろうと予想できます。

5か月目までとくらべて、6ヶ月目は節目でもあるし、多くの人の場合は失業手当も切れるころだと思います。そのため、焦ったり落ち着かなかったりと、不安定になる時期かもしれません。

来週から半年間、しばし学生しますが、卒業してまた無職にならないようにがんばりたいです!

夜、学校のもちものに「ぞうきん」ってあったので縫いました。まさかこの歳になって自分の雑巾縫ってるとはな~(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました