機械音痴による機械音痴のためのワードプレス入門①

ブログ

こんにちは、つぶつぶ @hibitsubulazy です。
教員を辞めて無職になってしまい暇なので、ちまちまとブログを書いている者です。

いちおう主婦でしてね。今日は主婦湿疹がかゆすぎるのでゆびをティッシュとセロテープでぐるぐる巻きにしてお送りしています。

まぁ、急にしごとを辞めたり、小学生みたいに指にテープを巻いたりと、あまり賢いとは言えない人です。

そんな人が恐れ多くもワードプレスを使ってブログを書いているんだからま~あ大変です。最初は本当にわからないことだらけで、なにがわからないのかさえわからなかった。記事を書きたいのに、設定や書き方がわからない!調べようにも単語が分からない!やっと調べても、カタカナばっかりで何が書いてあるのかわからない!泣 ほんと絶望的でしたよ~

私ほど機械音痴ではないにしろ、きっと他にも困っている人がいるだろう!と思い、この記事を書いています。

専門的なことはわからないのですが、機械音痴のわたしだからこそ伝えられることがあるはずです。私の失敗が活きることを願って。

※随時更新します。

入門①ワードプレスでブログを始める前に、タイトルを決めよう。

まずは、ブログを始める前に考えておくと、その後の作業が劇的に楽だよ~ってことがひとつあるので紹介します。えっとですね、わたしのような機械音痴があれこれ解説しても混乱するだけだと思うので、詳しい解説は他のブロガー様に託します。

わたしの役目はですね、みなさんを目的地まで運ぶことですね。運び屋ですね!わたしを踏み台にしてみんなは先にすすんでください!

いいから行けぇ~ッ

ブログを始める前の準備【タイトルを決める】はなぜ大事なの?

ブログのタイトルを決めよう!
 
ブログを始めるには、いろいろな登録や手続きがあります。でもその前に、ブログのタイトルを決めておくことが大事です。
 
このタイトル決めがなぜ大事か。それは、
ブログのタイトルを途中で何度も修正したり、大幅にブログ名を変えたりしない方がいいので、慎重に決める必要があるからです。登録の段階になって、焦って決めると良い結果になりません。
 
どうせ最初から完璧になんていかないんだけど、なるべくブログのイメージに合うかんじでつけてみましょう。ブログ名は、省略して呼びやすいほうがいいですね。このブログの場合は、ブログ名は「日々のつぶ」なので、略して「ひびつぶ」。その後に決めたブログのアドレスはhttps://hibitsubu.comにしました。
 
このタイトルだと何のブログか一切わからないですよね~…きっと、もっと特色をアピールしたかんじの名前を付ける方が有利なんだと思います。ネットをさまよっている人もあなたのことを見つけやすくなりますもんね。
 
ではなぜ、ブログ名は途中で変えないほうがよいのでしょうか?
 
答えはかんたん。検索で不利になるから。そして、自分のブログのアドレスと合わなくなるから。
 
 
たとえば、『ゴルフ好きオヤジのレッスンブログ』というブログ名にしたとしましょう。

ブログの内容と合うように、ブログのアドレスはhttps://golfoyaji.com にしました。ブログを見に来る人は、ゴルフについての専門的なブログなんだろうな~と思って遊びにくるはずです。

ところがどうでしょう!おやじはすっかりハンドメイドにはまってしまっていたのです。いつのまにかブログの内容は、ハワイアンキルトにすっかりはまってしまったおやじのポエムまじりのブログ…!!

おやじもやっと我に返って考えます。

「ブログのテーマが変わってきてしまったようだな。」

そしてブログのタイトルは『ゴルフ好きオヤジのレッスンブログ』から『ハワイアンキルトに夢中~紡がれる愛の文様~』に替わりましたとさ。おしまい。

 
…よかった!おやじが、好きなことに邁進している姿、感動するッ。
でもね、デメリットが2つあります。
 
さきほど言ったように、ブログ名を変えると検索で不利になる可能性があること、もうひとつは、ブログのアドレスは変えられないので、ブログ名とアドレスがちぐはぐになってしまったこと。
 
おやじも、ブログの内容はハワイアンキルトについてなのですが、アドレスはgolfoyaji.comのままです。
 
ブログのアドレスは変えられないので、もしも新しいブログに合ったアドレスにしたいのなら、新たにブログを作り替えるということになります。やり直しですね。
 
そんなこんななので、ワードプレスの登録や手続きの前に、ブログのテーマやタイトルについて一度じっくり考えてみてくださいね。つづく
ブログのタイトルはじっくり考えて。
 
ブログ上の自分の名前はあとから変更できるので、ぼんやり考えておくくらいで大丈夫。

コメント

タイトルとURLをコピーしました