ブログを30記事書いても世界は変わらなかったけど、毎日が少しだけ楽しくなったよ。

ブログ

こんにちは。30代平凡主婦ひびのつぶ@hibitsubulazyです。

この春に仕事を辞め、無職のおばさんとして岡山の地に息づいています。

無職の主婦なのでふつうであれば「専業主婦」と呼ばれたりしますね。外に働きに出ずに家事や育児に専念している、あるいはセレブというイメージではないでしょうか。

ですが残念ながら、わたしの場合ははそのどちらにも当てはまりません。なぜなら夫も無職だから(笑)

このブログは30代で無職になってしまったいち主婦の奮闘記と、日々の疑問にゆるっと向き合う備忘録だったりしますのでよろしくお願いします。

さて、そんなわたしの無職歴もはや5ヶ月目。ブログ歴は2カ月となりました。

書いた記事も30記事以上となったので、ここいらでこのブログの成果についてまとめてみようと思います。※正確なPV数は公開していませんので悪しからず!

【悲報】ガチガチの初心者がワードプレスでブログをはじめてしまった

なんやかんやあって仕事を辞め、故郷の岡山に帰ってきたわたし。なんやかんやについてはこちらの「30代無職日記」をごらんください。

これからはやってみたいことを片っ端からやるぞ!と意気込んでいたのですが、ハードワークからの突然の解放や引っ越しなどが重なって、張り詰めた糸が切れたかのように放心状態でした。なので退職して2ヶ月くらいはけっこうだらだらと過ごしていました。

その後もなかなかやる気スイッチは入らなかったのですが、「やってみたいことを片っ端からするぞ!」じゃなく「やりたくないことは徹底的にしないぞ!」にシフトチェンジしたことで、気持ちが楽になっていきました。

そして肩の力が抜けて、素直にやってみたいなぁと思えたことがブログだったので、始めてみることにしたのです。これが2019年6月末のことです。

が、ここからは思った以上に大変でした。

30記事までの道のりは険しかった…

ブログ開設から30記事までの2カ月間でやったことはこんなかんじでした。

ブログ開設や設定でくじけそうになる…

たぶんどちらかというと情報弱者(情弱)と呼ばれる部類に入る機械音痴な私がワードプレスでブログを始めてしまったのですから当たり前といえば当たり前なのですが…

ブログの運営自体は思った以上に大変でした。というか、メールを打つような感覚でできるのかな~と何も考えずに始めてしまったので、書くこと以外の仕事量の多さにびっくりしました。そして、世の中のブロガーのみなさまスゲエェェェってなりました。すごいです。

ほんとに何から何までわからないので、ひとつひとつ調べながら設定していきました。カタカナとアルファベットのものはほとんどわかっていなかったと考えていただいて結構です。そんなレベルなので、ネット上の解説記事もほとんど頭に入ってこないような状態でした。ドメイン?あふぃりえいと?html?知りません。

知っている単語

メイン
バンドエイド
ジェット機
ジェット機
パーマ液
アーバンリサーチ
BS

プラグを抜く
グローバル化
ほっともっと
アコード
バナナ

知らない単語

ドメイン
アフィリエイト
ガジェット
ウィジェット
パーマリンク
URL
css
サーバー
プラグイン
グローバルメニュー
HTML
コード
バナー

なので、単語は単語で別で調べながら記事を読み進めているような状態です。先人のみなさまの知恵をお借りしてなんとか乗り切っているので本当にありがたいです~。

そして、やるからには収入になれ!と思い、いろいろ登録しました。

記事を書く以外にしたこと

 ワードプレスでブログ開設
 A8ネット、もしもアフィリエイト、バリューコマースに登録
 googleアナリティクスとサーチコンソール導入
 10記事書いてGoogleアドセンス申請⇒合格
 20記事書いてAmazonアソシエイト申請⇒合格
 twitterをはじめる

基本的なタイピングはできる&わからないことは執拗に調べるねちっこさが身を助けたと感じています。
ネット上では無料ブログよりもワードプレスをおすすめする意見が多いような気がしますが、わたしのような初心者がはじめるにはある程度の努力が必要だということは大きな声(文字)で言っておきます。

2ヶ月で30記事。1つの記事に2日以上かかる…

記事を書くことはとても楽しいです。ですが、思った以上に時間がかかります…

トップブロガーの方のツイートなどを見ていると、1記事あたりの執筆時間が3時間とかだったりするので驚きます!すごい!速い!人間にあらず!

わたしの場合は、書いては消し不安になっては調べの繰り返しで、1つの記事に2日以上かかることもあります。

6月14日にブログを開設して、6月22日に1記事目をアップ。30記事目は8月11日にアップしたので、約2カ月で30記事。平均して2日に1記事のペースでアップしていきました。

始める前までは1日1記事を目標にしていたのですが、一日中パソコンにかじりついても今の私には無理でした…。私が多少無理をしてでも楽しくすすめられるペースは2~3日に1記事が限度かなと思っています。それでも毎日パソコンに向かうようにはしていて、記事をアップできない日は前に書いた記事の手直しをしたり、SEO?のことを学んだりしています。慣れてきたらペースを上げて1日1記事アップしたいです。

PV数で気づく己の凡人具合。人と比べず良い記事を書く努力を!

このブログを始めてから1日1回はアナリティクスを使ってPVなどを確認しています。が、わたしは天才ブロガーでもアフィリエイターでもないふつうの無職のおばさんなので、そううまくはいきません。30記事までの2ヶ月間の合計PVは3ケタです。

「ブログ始めて2ヶ月で7ケタPV達成!」とか「無職がブログ飯うまうまになった」(?)とか言ってみたかったです。

訪問者数は0の日もあります。というかむしろ0が当たり前で、どうやってか来てくれた人に対しては、「おま!?どっから来た!?よく辿り着いたな友よ!!」と感謝のきもちでいっぱいになっています。

多くの人に読んでほしいな~という気持ちはもちろんありますが、まずは読んで役に立つ、かつ楽しい記事を書きたいと思っています。

追記
3ヶ月目には少しだけお客さんが増えました。

奇跡は起きない。ふつうの主婦が雑記ブログを3ヶ月で40記事書くまでの道のりと今後の展望。
超初心者の主婦が雑記ブログを40記事書くまでの道のりと、変化したこと、悩んでいることなど。

アクセスなしのブログを続けたいと願うポジティブな理由

設定が大変、管理が大変、ほとんど誰も見ていない…

じゃあ、何のためにやっているのか。

一番は自分のためです。これはぶれないし迷わず言い切れます。「読者のため」とか言えたらかっこいいんですけど、読者ほぼいねーから(笑)

じゃあ、自分のためにブログをやってて一体どんないいことがあるの?と自らに問うてみた結果がこちらです。

毎日のできごとに敏感になる=自信になる

ブログを始めてから、なんとなく過ごすことが減ったなぁと感じています。

どこかに出かけたときはもちろん、本やマンガを読むとき、何かを調べたときに、これをブログに書いたらどうなるだろう?と考えるようになりました。

そうすると、ただ出来事を書くだけではおもしろくないので、自分がそのときどう思ったか、それをどんな風に伝えたいかを考えるようになります。

常に「ネタになるかも?」と考えることで、それまでただ通り過ぎるだけだった日常が、意味のあるものとして認識されるようになります。それは自分の自信になるし、自分の頭で考えることの練習になっています。ほんとうにこれだけでもブログを始めてよかったと思うし、続けていく理由としては十分すぎると思っています。

人に伝えようと考えて言語化することは自分の財産をつくること

ふだん何気なく思ったことや感じたことは、何らかの形で残さない限りは誰の目にもとまりませんよね。自分でさえもすぐに忘れ去ってしまう、新幹線の車窓から一瞬見えた景色みたいなものだと思います。

もちろんそれだけでも、何かを感じることはすばらしいし、自分の血肉になることだと思います。

でも、それをアウトプットするとどうなるか。そのままでは忘れ去ってしまうような何気ない出来事を自分の視点で切り取ることができる。書き残すことで経験や知識として残すことができる。これは、日々財産をつくっているようなものなのだろうなぁと思います。

インプットする感受性がまず大切。そのうえで、人に伝えるためにアウトプットすることが自分を強化してくれていると感じます。

人づきあいが苦手でしゃべることもへたくそな私ですが、文章や絵を書くことなら自分のペースでじっくり考えて取り組むことが許されます。わたしにとってブログは最強のコミュニケーションツールです。

忘れてしまったこともブログを見れば確認できる

日々をやりすごすことが減るし、頭の中が整理される。アウトプットすることで、自分の経験と知識が強化される。これだけでも最高ですが、もうひとつ最高なことといえば、それらを「自分の頭のなかの辞書」として保存しておけるところです。

しかもこのブログという名の辞書は、続ける限りどんどん分厚くなっていくし、過去の自分を振り返りたいときや何かを忘れてしまったときには取り出して確認することができます。修正したり追加したりと、手をくわえて育てることもできます。

さらに、自分だけの日記とはちがって同じような疑問にぶつかっている人の役に立つことができます。自分のためにやっていることが人の役にも立つかもしれないなんて最高すぎると思いませんか?


以上、2ヶ月で30記事書いた心境の報告でした。

ブログは大変だけど、とても楽しい。途中で挫折する人も多いと聞きますが、そういう人ってもしかしたら他人の評価を気にしすぎているのかも?何のために書いているのか、一度頭の中を整理してみるといいかもしれないですね。

まだまだこれからですが、自分の財産をつくっていると考えて続けてみたいです。いっしょにボチボチまいりましょう~♪

追記

その後50記事目くらいにはさらにアクセス数が増えました。ありがとうございます。はげみになります。

【雑記ブログ50記事】アクセス数が急に増えた話
ブログを始めて4か月後にアクセスが増えた話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました