【無職日記⑥】職業訓練に通うの巻。

無職日記

こんにちは。ひびのつぶです。

無職も板についてきた今日この頃ではありますが、職業訓練に通い始めました。

退職から6か月間無職で過ごしたのちに、7か月目からは職業訓練生として学校に通う日々。

そんな日々も1か月が経過したので、どんなかんじで過ごしているのか書きたいと思います。

就職か、職業訓練か、(はたまた無職継続か)と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ただの無職な日々についてはこちらをご覧ください…(お目汚しかもです)

無職になってからの日記と、職業訓練についての備忘録。
無職になって、何もしない日々を謳歌しました。その一方でお金とか生活のリアルな不安もふくれあがったり。 「無職日記」には、そんな精神状態と、退職~無職のお金事情について書いています。 しばらくして職業訓練に通いだしたので、職業訓練ネタもありま...

少しだけ自分と向き合った

無職生活も6か月を過ぎたあたりから焦りはじめた私。(おそい)

そろそろ仕事を決めないと…貯金はじわじわ減っていくし、失業手当も満額支給まであと少し…

加えてうちにはニートの夫がいる。いらない、家にニート2人は、多すぎる。2/2がニートや。やばい。

そしてようやく就職先を探そうとしたのですが、なんかどうしていいのかわからない。

そもそも私の中でどんな仕事に就きたいかが定まっていない。田舎で働き口が少ない。年齢、経験、資格、論外。なので職探しのスタートラインにも立てない状況でした。

それ以前から職業訓練の存在は知っていて、お得な制度だとは思っていたのですが、この時点ではじっさいに行ってみようという気にはなれませんでした。

理由は、興味のあるコースがなかったから。

いくら無料で学べて給付金の支給も延長されるといえど(おいしすぎるけど)、興味がうすくその分野に就職する意思がない場合は行っても無駄です。

お金はもらえるけど自分の時間の無駄。(あ、あと税金の無駄。)

 

そんなときにね、気づいてしまったんです。行きたい職業訓練が県外にならあるってことに。

オラ、デザイナーさなりてぇだ。

その職業訓練は、WEBデザイナーやグラフィックデザイナーになるための勉強ができるコースでした。

ほんとうは小さなころから服飾デザイナーになりたかったわたし。

当時は(矢沢あい先生の影響が多分にあったと思うけど)デザイナーといえば服飾デザイナーだと思っていたので他の選択肢は知らなかったのですが、要はものをつくる人になりたかったわけです。

けれど当時もろもろの事情からデザイン関係の学校にすすむことができず、でもあきらめきれず…

大人になってからは、独学で服づくり、機織り、フォトショップというパソコンのソフトを使ってチラシづくりなど、いろいろなことに手を出していました。

わたしは大人になった。もう自分で何でも決めていいんだよ。だから、やりたいことを思いっきりやればいいよ。

頭ではそう思っていても、「その先」へ行くことはこわくてできませんでした。

忙しいから、お金がないから、自信がないから…

できない理由を探しては落ち込む日々でした。だめですね~。。

で、ここに至るわけです。

【無職日記①】超、断捨離。自分のことを嫌いになりそうだったので仕事も家も手放した話。
  仕事を辞めて数か月がたったので今の心境や経済状況について書いてみようと思います。仕事を辞めたいと思っている人は、何かしらのつらいなーと思うことを抱えているんでしょうか?わたしもそうでした。わたしの場合は、激務と夫の病気のことで...

そんなかんじで中途半端に生きてきた私にとってこの職業訓練は願ってもないチャンス!!

ここでもやっぱり、「本当にいいのだろうか」「ほんとうにデザイナーになりたいのか、なれるのか」「試験に落ちたらどうしよう」「朝起きれるか不安」(おい)

など、さまざまなネガティブ思考が湧いて出てくるわけです。

しゃらくせー!!!

なんとかそれらを振り切って応募→選考試験受ける→合格→訓練生となることができました。

 

元気に通っています。

こうして無職のおばさんは晴れて職業訓練生になりました。

なんやかんやはあるけど元気に通っています。

給付金目当てで通うっていうのは時間も無駄だし金銭的に得だとも思わないのでおすすめしませんが、ちょっとでも興味があることがあるなら一歩踏み出してみるっていうのは全力でおすすめします。

なんかもうできない理由考えている時間って疲れますよねぇ。

できない理由さがしに頭使ってめちゃくちゃ疲れるっていう不毛な時間ね…。気づいたらこのループにはまっちゃっていることがまァ多いんですよね、私。

思い切ってやっちゃうほうがよっぽど楽なのでは!?って思います。そこから苦労はあるだろうけど、生産的な苦労なんだろうしね。

なので、もし今無職だったり退職考えてたりする方は、とりあえず通える範囲の(県境超えてもいい)訓練を探してみて、ちょっとでも興味があるコースがあれば見学に行ってみるといいですよ。

見学行ってみて「なんかちがうな~」っていうのも普通にありますし、「あ、これ好きやな」とか「そういえば子どものころからこの職業に憧れてたんやった…」と思い出したりと、とにかく感情は動くはずですからね。まずはそこから考えてみよーう。

 

ではではしばし学生生活エンジョイさせていただきます。

職業訓練に給付金目当てで通うことをおすすめしない理由や

職業訓練に通い始めてお金や学校生活のことで「なんじゃこれ!」と思ったことの話

なんかも別の記事で書きたいと思っています。

ではいったんおしまいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました